高血圧を薬で下げない血圧革命 レポート

  
《高血圧》医師・松本先生の薬で下げない血圧革命 

これまで高い血圧は下げるのが常識と
されてきました。けれど世間は、高血圧
の間違った常識で悩んでいる人があまりにも
多いと言ったらどうでしょうか?
今まで業界でタブーとされ、隠されて
いた高血圧のカラクリを知って、、
薬に頼らずに健康的に生きていく方法
を学びたいとは思いませんか?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=113621&iid=47119

・上が130以上になると高血圧だと
 思って心配している
・高血圧は"恐怖のサイレントキラー
 だと言われるので、とにかく
 下げる方法を探している
・毎日血圧を測っているけど、数値に
 ばらつきがあって安定しないので
 不安に思っている
・血圧が高いので塩分を控えた食事
 をしている
・高い血圧は薬で下げるものだと
 思ってる
・高血圧の薬は一生飲み続けなければ
 いけないと聞いた
・医者に言われた通り毎日血圧手帳を
 書いている
・夫や母親の血圧が高くてこっちが
 心配している
・血圧が下がりそうな何かいいサプリ
 メントがないか探している


「高血圧をなんとかしたい」と思っている
人のほとんどが、上記のような事をして血圧を
心配しています。しかしそれで血圧が良く
なったのでしょうか?あなたの体は健康に
なったのでしょうか?

答えは「NO」だと思います。例えば有名な
高血圧の薬「ハイトラシン」の医薬品添付
文書には、54種類もの副作用が書かれて
います。

脳梗塞、めまい、立ちくらみ、貧血、
低血圧、倦怠感、不眠、肩凝り、眠気、
しびれ、不整脈、心房細動、胸痛、
頻脈、悪心、嘔吐、食欲不振、頻尿
などです。

血圧の数値が低くなっても、こんなに
たくさんの副作用をかかえながら毎日
を過ごさなければならないのなら全く
意味がありません。

と語るのは42年間にわたり、内科医
として高血圧の患者さんををはじめ、
様々な患者さんを延べ20万人診てきた、
内科医の松本光正氏。血圧の薬は飲まない
方がいいのです。ではどうすればいいの?

詳しくは ↓↓↓ をクリック!!

http://www.infotop.jp/click.php?aid=113621&iid=47119
posted by 亀松亭 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康有料レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大豆パワー

 徳川御三家筆頭・名古屋の尾張大納言が江戸城で、伊達
陸奥守に対して、「我が国の八丁味噌と、貴国の仙台味噌。
どちらが美味いか、ひとつ味比べしようではないか」と
提案。殿様同士の見栄の張り合いのとばっちりを受け、難儀
する味噌屋の娘。そこに水戸光圀公が現われて、
「まあまあ、双方とも大人気ない・・・」と割って入る、
御存知・水戸黄門の味噌比べという一席・・・
 八丁味噌も仙台味噌も、その当時から地元の特産品だった
という話です。八丁味噌は、徳川家康の居城だった三河国
(愛知県)岡崎城の八丁先にあった「八丁村」でつくられていた
味噌で、別名「豆味噌」。徳川家ではもちろんの事、豊臣秀吉
も具だくさんの豆味噌汁を好んで食べ、スタミナ源にしていた
そうです。
 仙台味噌は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、伊達政宗軍団が持参
した味噌です。夏期に他軍団の味噌が腐敗する中、仙台味噌
だけが腐敗しなかった為、一躍有名になったのです。
 10ヶ月以上天然醸造で仕上げるまろやかな風味ある米麹
味噌で、そのまま食べられる事から、別名「なめ味噌」とも
言われています。

 大豆食品と言えば、忘れてはいけない仙台名物「ずんだ餅」。
ずんだとは、枝豆の塩茹でをすり鉢ですり潰し、砂糖と少量の
塩で味を調えたもの。これに餅や団子を絡めて食べます。豆を
打ってつくるから「豆打(ずだ)」。仙台弁独特の「ん」が入って
「ずんだ」になったというわけです。
 話は少し脱線しますが、仙台でのしりとりは「ん」で終わり
ません。「みかん・・・んだっちゃ(そうですね)・・・茶粥・・
・・湯葉・・・」という具合にね。(んだいが?・・そうかなぁ)
 そもそも枝豆は、完熟していない大豆の青い枝を刈り取った
「野菜」です。万葉の昔から、冷酒には枝豆だったそうです。
 枝豆に含まれるビタミンB1は、アルコールの代謝機能を
促進し、コリンは肝機能を向上させます。フィチン酸やサポ
ニン、フィノール酸には抗酸化作用があり、レシチンは中性
脂肪を減らし、イソフラボンには抗がん作用があるという、
まさに至れり尽くせりの食品なのです。
 日本人は古来より、豆(大豆)と玄米(五穀)と魚貝類を食べて
長生きしてきたんですねぇ。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=113621&iid=21146

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

○クルミと大豆

 坂上(さかのうえの)おじゃる丸君の好物と言えばプリン
ですが、時空の故郷・平安朝の貴族たちは、クルミや栗、
煮豆(大豆)を干したもの、干し柿、カヤの実などを袋に
入れ、「交果物(まぜくだもの)」としてオヤツ兼酒の肴に
していたそうです。どれもヘルシーな食品ですよね。
 クルミは脂質69%。リノール酸やオレイン酸という
不飽和脂肪酸なので、血中コレステロールを低下させ、血圧
降下作用があり、常食すると動脈硬化、高血圧、老化を予防
するという優れものです。また、神経を沈静させ、不眠症に
効果があり、皮膚の新陳代謝を盛んにして便通を良くする
との事。1日1個が摂取量の目安です。
 大豆は古事記に「豆」と書かれた食品で、巫女の常食だった
そうです。霊感がUPするのかもしれません。青森県の三内
丸山遺跡からも出土しています。縄文時代から食べられて
いたのですね。
 豆腐・味噌・納豆・湯葉・油揚げ・がんもどき・きなこ・
豆乳・・・どれも美味しいですよね。特に地球人類63億人
中、スーパー健康食品・糸引き納豆を食べるのは日本人だけ
だそうです。日本人が世界一の長寿国である秘密は、大豆
パワーにあるのかもしれませんね。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=113621&iid=21146

posted by 亀松亭 at 16:46 | Comment(39) | TrackBack(0) | 健康コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝元的豆腐&大豆レシピ

 

【内容情報

食べておいしい、作って楽しい豆腐&大豆料理。

【目次

あつあつ、ふわっ/ひんやり、つるり/トッピングやっこ/豆腐の水きりレッスン/手作り豆腐の楽しみ/枝元的家常豆腐―白いごはんに合うおかず/これも豆腐で!豆腐の七変化/大豆のおしゃれごはん

【著者情報

枝元なほみ(エダモトナホミ)
料理家になったきっかけは、20代から30代前半まで在籍していた劇団・転形劇場で、役者兼メシ炊き主任の生活を送ったこと。劇団の公演で日本各地&世界各国をまわり、いろんな食べ物に出合ったこと。無国籍レストラン、お総菜創作弁当屋などでシェフとして働いたこともあり、そうしたすべての経験を生かして料理を作っている。米、雑穀、野菜、豆をこよなく愛する庶民派料理家として、テレビや雑誌などで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by 亀松亭 at 17:12 | Comment(9) | TrackBack(0) | 大豆料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病の人の朝昼夕献立カレンダー改訂新版

 

【内容情報
糖尿病は扱い方しだいで失明したり心筋梗塞にもなり、逆に元気に長生きもできます。食生活がカギです。早い時期に糖尿病食を身につけましょう。この本は手軽でバランスよい糖尿病食の献立集です。

【目次

とりたい食品・控えたい種類(第1群の中から3点(240kcal)とります/第2群の中から3点(240kcal)とります/第3群の中から3点(240kcal)とります ほか)/家族と食べても喜ばれる献立(春/夏/秋/冬/食生活が乱れがちな年末年始12/29〜1/4)/お料理作りにアドバイス(卵料理はうす味にしないとおいしくない/大豆料理は良質なたんぱく源/煮魚は甘辛の味つけから脱皮 ほか)

【著者情報

香川芳子(カガワヨシコ)
1931年、東京に生まれる。東京女子医科大学医学部卒業。東京大学大学院卒業。米国カリフォルニア大学大学院修了。女子栄養大学教授・女子栄養大学学長。1968年女子栄養大学に栄養クリニック開設(肥満・糖尿病・高血圧の食事による治療開始)。厚生労働省―日本人の食生活指針策定委員、農林水産省―農林水産技術会議専門委員や日本栄養食糧学会評議員、日本循環器管理研究協議会評議委員などを歴任

本谷滋子(モトヤシゲコ)
1917年、東京・赤坂に生まれる。金沢第一高等女学校卒業。聖心女子専門学校保育科講師、相模女子大学食物学部講師を経て、東京友の会「若い娘の料理教室」責任講師、東京都立新宿婦人高等職業技術専門校の講師、朝日カルチャーセンター講師を歴任。1936年より『婦人之友』の「友の会」会員。1983年「東京都優秀技能賞」、1986年「北イタリア料理人連盟技術賞」を受ける。新聞、雑誌、テレビなどでも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され
posted by 亀松亭 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金地大豆(宮崎・熊本産)1000g

 

昔から「畑の肉」として、現在もなお重要視される大豆には、肉にも劣らない良質なタンパク質が含まれており、主な栄養は良質な脂質・ビタミン・カルシウム・鉄分・ミネラルなどもあります。
女性にも注目される大豆イソフラボン・サポニンをはじめ、医療先進国でも大豆の効果が非常に期待されています。
煮物や大豆のハンバーグなど色々な料理にお役立て下さい。
posted by 亀松亭 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

送料無料】北海道産プレミアム大袖大豆1kg

posted by 亀松亭 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザクロ種子エキス&大豆イソフラボン】〓 (3個セット・3ヶ月分)

 

エストロゲンと似た働きをすることで注目される大豆イソフラボン。
女性特有の悩みに良いと近年話題になっている成分です。
また、イソフラボンは美白成分も含んでいるため気になるお肌の美容にもオススメです。

更に、健康維持に欠かせないザクロ種子エキス
最近では年齢が気になる方、女性特有の悩みにも良いと人気のクエン酸やりんご酸などを含んだ成分です。

女性に嬉しい二つの成分で
・女性らしさ
・美しさ
・毎日の美容に
・健康に

オススメのサプリメントです
posted by 亀松亭 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒

posted by 亀松亭 at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100%本物の杏仁霜 杏仁豆腐が作れる「杏仁粉」どっさり600g!

posted by 亀松亭 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豆腐・豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆腐もお揚げもデザートも食べたい! ★大豆よくばりセット

 

・絹ごし豆腐(300g)×1個
賞味期限:製造日含め4日
【原材料】大豆、凝固剤
禅庵油揚げ(5枚入)×1個
賞味期限:製造日含め5日
【原材料】大豆、植物油、凝固剤
・もめん豆腐(400g)×1個
賞味期限:製造日含め8日
【原材料】大豆、凝固剤
・真空焼豆腐(300g)×1個
賞味期限:製造日含め11日
【原材料】大豆、凝固剤
・五目がんも(6個入)×1個
賞味期限:製造日含めて5日
【名称】がんもどき
【原材料名】大豆(遺伝子組換えでない)、植物油、にんじん、ごぼう、しいたけ、山芋、こぶ、桜えび、凝固剤
【内容量】6個入
【保存方法】要冷蔵(1℃〜10℃)
・まるごとのむ大豆(200ml)×2個
賞味期限:製造日含め15日
【原材料】国産大豆100%
・豆乳ドーナッツ(5個入)×1個
賞味期限:製造日含め4日
【原材料】豆乳【大豆(遺伝子組み換えでない)】、小麦粉、植物油、砂糖、卵粉末、塩、膨張剤、おから
(原材料の一部に小麦、卵、大豆を含む)
豆腐ハンバーグ
賞味期限:製造日含め15日
【原材料名】鶏肉・豚肉・たまねぎ・パン粉・粉末状大豆たんぱく・鶏卵・牛脂・ケチャップ・食塩・発酵乳・しょうゆ・砂糖・香辛料・調味料(アミノ酸等)・カラメル色素(原材料の1部にゼラチンを含む)
【内容量】80g
・白身魚と枝豆のハンバーグ
賞味期限:製造日含め15日
【原材料名】たまねぎ・たら・粉末状大豆たんぱくでん粉・パン粉・豆腐・豚脂・植物油脂・えだまめ・鶏肉・砂糖・食塩・魚介エキス・骨カルシウム・魚醤・しょうが・しょうゆ・香辛料・豆腐用凝固剤(原材料の1部に乳成分を含む)
【内容量】80g
posted by 亀松亭 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豆腐・豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡麻豆腐 お試し三色セット

posted by 亀松亭 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豆腐・豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

送料無料】菓匠三全 ずんだ餅 1箱(10個

 

1) 保冷箱に入った状態で、18℃で約3時間、25℃で約2時間で解凍されます。
(2) 解凍後すぐにお召し上がりにならないときは、必ず冷蔵庫(9℃以下)に保管し、その日のうちにお召し上がりください。
(3) 解凍後、再冷凍しますと、風味が損なわれます。(ほどよいタイミングでお召しあがりください。)
posted by 亀松亭 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 枝豆・ずんだ餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台の味・名物「ずんだ餅」:枝豆香(しずか

 

日本の伝統が生んだスローフード「ずんだ餅」。
枝豆の香りと、爽やかなグリーンの枝豆をつぶつぶ感を残しながら、すり潰し、自家栽培の最高級のおいしい餅米「みやこがねもち」100%を使用し、もっちりとしてなめらかな食感のお餅と豆の香りいっぱいの上品な甘さの餡がバランスよく調和し、さっぱりした甘みが絶妙です。
まさに、仙台を代表する「和のスイーツ」です。
posted by 亀松亭 at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 枝豆・ずんだ餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒ずんだもち 10個入■ 仙台の新しい、ずんだ餅

 
餅米・砂糖・黒豆・枝豆・
トレハロース・黒米・水飴・
食塩・竹炭・酵素
posted by 亀松亭 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 枝豆・ずんだ餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【豆乳おからクッキー匠の味】豆乳おからクッキー【

【豆乳おからクッキー匠の味】豆乳おからクッキー【匠の味】は他の類似品と違ってこだわりぬいた上質の豆乳おからクッキーです【これこれ倶楽部】
【豆乳おからクッキー匠の味】豆乳おからクッキー【匠の味】は他の類似品と違ってこだわりぬいた上質の...
2,079円
 
Ads by 電脳卸

本当に美味しいダイエットクッキー!美味しいからって食べすぎても、一食当たり135kcal!

商品名:豆乳おからクッキー 匠(たくみ)の味
原材料名:プレーン…マーガリン、小麦粉、粉糖、豆乳、おから、食塩、膨張剤(原材料の一部に乳、大豆を含む)アーモンド…マーガリン、小麦粉、粉糖、豆乳、アーモンド、おから、食塩、膨張剤(原材料の一部に乳、大豆を含む)黒豆…マーガリン、小麦粉、黒豆、粉糖、豆乳、おから、食塩、膨張剤(原材料の一部に乳、大豆を含む)抹茶…マーガリン、小麦粉、粉糖、豆乳、おから、抹茶、食塩、膨張剤(原材料の一部に乳、大豆を含む)
内容量:500g(1枚あたり約4g)
使用方法:一食あたり7枚(約135kcal)を目安に、水分と一緒にお召し上がりください。十分な水分を摂ることでおからがお腹の中でふくれ、満腹感が得られます。
保存方法:常温保存で高温多湿、直茶日光を避け、冷暗所で保存してください。
原産国:日本
販売者:株式会社はなまる生活
賞味期限:製造日より120日

posted by 亀松亭 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。